productionブログ

「BE-PAL」の酒井編集長ゲスト出演!

毎週土曜日午前11:00から、TOKYO FMとFM大阪でOAしている
「Amitie’ du weekend」は、中山エミリさんが様々な分野のゲストの方
をお招きして、週末の楽しみ方を伺うトーク番組。

アウトドアシーズン本番!ということで、先日、
アウトドア雑誌「BE-PAL」の酒井編集長をお迎えしました。
優しい語り口で、バーベキューやカヌーのコツ、ご愛用の小型コンロ(写真参照)など
アウトドアの魅力をお話頂きました!
このコンロは学生の頃から愛用している優れものなんだそうです。
どんな優れものかは番組を是非聞いて下さい。
エミリさんも興味深々に伺っていました!

NHK第一放送の番組開始!

4月からNHK第一放送の新朝のワイド番組「すっぴん!」(月~金8:00~11:50)がスタートしました。
その中の2つのコーナー「FASHION FROM RUNWAY」(火10:07頃)
と「ゆる~りヨガ」(月~金10:17頃)の制作を、当社ディレクターK.Hさんが担当しています。

みなさん、ぜひ聞いてみてください。

happy valentine  最年少女性スタッフの    手作りチョコで心温まる

バレンタイン 001    FM SOUNDS のマスコット、ADのBさんから男性スタッフ皆に心のこもった手作りチョコが送られました。これが美味しい。ライトでサクッとした感じ。写真で表現出来ない触感でした。ありがとう。お姉さま方に負けない立派な制作者を目指してね。

TOKYO TOWER で 蝋燭の光とLOVEさんの     LIVE

tokyo tower 051tokyo tower 057tokyo tower 056tokyo tower 052            2月7日、TOKYO TOWER150mの展望台Club333でTOKYO FM  DIAMOND VEILの公開録音を行った。
(出演 小林香奈さん 柴田聡さん)ゲストはLOVEさん 彼女のしっとりしたライブに集まったリスナーは引き込まれるように聴き入った。展望台はもとより、地上には500個の蝋燭でLOVE ISの文字が。これが一部ガラス張りになった展望台の床から眺める事が出来て、一足早いバレンタインデーの雰囲気。お客さんと出演者の距離がなくてとても家族的な公開録音でラジオの原点を感じた。放送波2月11日、18日に同番組で放送される。

読書の愉しみ、メロディアスライブラリーでほっとして下さい。

?作家の小川洋子さんが毎週ひとつ「未来に残したい文学遺産」を紹介する

「パナソニック・メロディアス・ライブラリー」は、

毎週日曜午前10時からTOKYO FM(JFN38局ネット)でお送りしている30分番組です。この番組から2冊目の本が生まれました!????小川洋子さんの「みんなの図書室」。PHP文芸文庫から発売中です。現在4年目を迎えているこの番組の2年目の1年間に紹介した50冊が、小川さんの文章となってやさしく解説されています。季節や記念日にあわせて選んだ本が放送した順番に収録されているので「あしながおじさん」の次に「生まれ出づる悩み」、「東海道中膝栗毛」から「対岸の彼女」、チェ・ゲバラまでそのふり幅はかなりのもの。1年をふりかえるときユニークな主人公たちが友達のように懐かしく思われます。

巻末には番組の選曲も載っています。ぜひ、本やさんで手に取ってみてください。

「みんなの図書室」書影そして、昨年紹介した沢木耕太郎さんの「敗れざる者たち」 写真 下 では、番組での小川さんの

解説が文春文庫の増刷にともない「オビ」として登場するといううれしいニュースもありました!

?番組では、毎週「オビ」級の名言をお届けしています!

1月27日、2月5日は三浦綾子「氷点」です。ぜひ聴いてくださいね。

?

※メロディアスライブラリーは第一回からエフエムサウンズで制作させていただいています。

?P1020525

当社制作 「とことん真冬のハワイアン」         NHK- FM で放送スタート限定一か月

ハワイでコングさんが取材された際の記事です

ハワイでコングさんが取材された際の記事です

『制作部の伏見君が魂込めて 制作した番組
「とことん真冬のハワイアン」http://www.nhk.or.jp/tokoton/
が、 9日(月・祝)24時からNHK‐FMで放送されています。
午前零時スタートの月~金ベルトで、2月3日(金)の午前零時までの限定1ヶ月間の放送です。
出演はKONISHIKI(小錦)とカマサミ・コングのお二人。是非ハワイの音楽とトークを存分に味わって下さい。』

「はやぶさ」特番「Across The Universe」     渡辺 健 さんと生放送 制作の緊張と喜び

TFM_DSC020612012年1月9日 14:00からの TOKYO FM 特別番組 Across The Universe 制作 にあたった 伏見君、「渡辺謙さん、お迎えする前はちょっと緊張しておりました…
でも、謙さんのゲスト、リスナー、そしてスタッフに対する心遣いに感激いたしました。
映画「はやぶさ 遥かなる帰還」も素晴らしいのでぜひオススメいたします。」

東北復興応援でベジフェス@東京タワー

ベジフェス 001ベジフェス 002ベジフェス 007

TOKYO FMの番組「ベジガール」「ベジラジオ」も応援する ベジフェス 東北復興応援市が12月23日~25日まで東京タワーで開催。東北3県の旬の野菜や果物が集まった。FM SOUNDSの女性スタッフは岩手のリンゴを使ったワッフルを作るワークショップなどを連日開催。この日の為に何度もテストを繰り返しただけあって美味しいデザートを作る事が出来ました。斜めに植え直して 美味しさを増すように作られた『曲がり葱』など各地の特産品にも人気が集まりました。同様のフェス開催中の大阪とこの東京タワーの会場からの入り中継も行って23日のTFMホリデースペシャルもON AIR。

大沢たかお 朗読 渡辺淳一 作「光と影」       CD完成

作家・渡辺淳一さんの直木賞受賞作品「光と影」。陸軍大尉の小武 敬介と寺内 寿三郎。互いに競い合いながら軍人の道を進んできた二人に、人生を「光」と「影」に隔光と影 002てる運命的な出来事が起こります。近代化の進む明治の世に生きた、ある二人の男の人生を大沢たかおさんが朗読。

「光と影」に再び熱い息が吹き込まれます。………

?

収録はFMサウンズのスタジオで2日間かけて行われました。

幾つかのセンテンスに分けては朗読。直後にリテイクを収録するという作業の繰り返しでした。

?明治維新から10年。近代国家への脱皮を進める難しい時代背景や人々の状況。リアルな医療シーンに

聴いているスタッフも心が重くなるほど大沢さんの熱演が光りました。

朗読をライフワークとする大沢さんが、「小武」と「寺内」性格の違う二人の軍人を見事に演じ切りました。

CD版は4枚組、3時間を超える大作に仕上がりました。

CDダウンロード版共に12月10日発売です。

アースデーコンサートFM SOUNDSのスタッフが世界に中継

震災の影響で4月22日から順延になっていた アースデーコンサートが9月6日 国際フォーラムで催され 国内はもとより世界に向けて アース・アンド・ヒューマンコンシャスのメッセージを籠めて 植村 花菜 ゴスぺラーズ 今井美樹 藤井フミヤ が熱唱した。特に今年は3・11以降の我々の心境をミュージシャンの皆さんが代弁してくれたように感じた。尚、FM SOUNDSのスタッフはこの模様を世界の言語で中継。これはそのスタッフからのレポート。

20110906E&Hライブアーティスト集合オフィシャル写真2011アースデー4組-C_D705410_ok

IMG_0223

写真 は 左から中国語担当:于允(ゆういん)さん
英語担当:Kamasami Kong カマサミ・コングさん
韓国語担当:みんしるさん
スペイン語担当:Karla Toredo Verade(カルラ・トレド・ヴェラデ)さん
フランス語担当:Louise Monteyne(ルイーズ・モンテーヌ)さん

今回5カ国語での生中継を初めて行いましたが、時間で一斉に、まるでオリンピックなどの国際中継ブースのように多言語の方が話始める光景には鳥肌が立つほど感動しました。
各国からも、「『トイレの神様』、歌詞は分からないけどとても優しい曲に聞こえます」とか、
「こんな素敵な音楽を聴く機会を与えてくれて『ARIGATO』。10年前私が初めて会社を立ち上げた時に日本人はとても助けてくれました。
 その恩に報いるためにも今回私は寄付しました。今後も素敵なコンサートを届けてください。」といった反応も寄せられました。
言葉は違えども、同じまなざしを持った人たちが、一つのコンサートを世界に届ける素晴らしい試みを
また来年以降も続けていきたいと思っております。