productionブログ

アースデーコンサートFM SOUNDSのスタッフが世界に中継

震災の影響で4月22日から順延になっていた アースデーコンサートが9月6日 国際フォーラムで催され 国内はもとより世界に向けて アース・アンド・ヒューマンコンシャスのメッセージを籠めて 植村 花菜 ゴスぺラーズ 今井美樹 藤井フミヤ が熱唱した。特に今年は3・11以降の我々の心境をミュージシャンの皆さんが代弁してくれたように感じた。尚、FM SOUNDSのスタッフはこの模様を世界の言語で中継。これはそのスタッフからのレポート。

20110906E&Hライブアーティスト集合オフィシャル写真2011アースデー4組-C_D705410_ok

IMG_0223

写真 は 左から中国語担当:于允(ゆういん)さん
英語担当:Kamasami Kong カマサミ・コングさん
韓国語担当:みんしるさん
スペイン語担当:Karla Toredo Verade(カルラ・トレド・ヴェラデ)さん
フランス語担当:Louise Monteyne(ルイーズ・モンテーヌ)さん

今回5カ国語での生中継を初めて行いましたが、時間で一斉に、まるでオリンピックなどの国際中継ブースのように多言語の方が話始める光景には鳥肌が立つほど感動しました。
各国からも、「『トイレの神様』、歌詞は分からないけどとても優しい曲に聞こえます」とか、
「こんな素敵な音楽を聴く機会を与えてくれて『ARIGATO』。10年前私が初めて会社を立ち上げた時に日本人はとても助けてくれました。
 その恩に報いるためにも今回私は寄付しました。今後も素敵なコンサートを届けてください。」といった反応も寄せられました。
言葉は違えども、同じまなざしを持った人たちが、一つのコンサートを世界に届ける素晴らしい試みを
また来年以降も続けていきたいと思っております。